晴るる哉のBlog

新宮町の小さなカフェです。

益城町へ。

8月3日。
息子と一緒に益城町
ボランティアに参加します。
なんせ日帰り?
少しでも効率よく動けるように「益城町の今」を知っておこうと、熊本日日新聞さんの益城町の記事を検索して読みました。

5月には、親子で災害復興ボランティアの勉強会に参加しました。
とはいえ、
いざ!明後日、私たちに何ができるかなぁ。

息子は、体力的支援だけじゃなく、益城の方たちと話しがしてみたいそう。
ボランティアセンターにあがってこない声がある。と学んだから。
情けないことに、忘れかけてました?

記憶を辿って思い出したこと(^^;

 「支援に行って見える姿は、
    明日の私かもしれない」と知ること。

私たちは、「してあげる」「させてもらう」
ことは得意ですが、
「してもらう」「される」ことには抵抗があり、とても下手くそなんだそう。

これじゃボランティアは機能しません。

「してもらうこと」「されること」にうまくなることは              
「してあげること」「すること」より大切。

たった1日だけど、
益城町の誰かのお役に立ちたいです。
そして、
明日来るかもしれない災害に備えたいです。
image
去年weaverのliveを観にバスで行った熊本。
オシャレな男の子いっぱいいたなぁ✨